定年後の人生設計 > 定年後の住居や暮らし方 > 定年後の人生設計にはぜひ旅行を

定年後の人生設計にはぜひ旅行を

定年を迎える前の旅行計画

もうすぐ定年を迎える年齢であるなら、定年後の人生設計を今すぐに考えるべきでしょう。
会社を退職した後で、定年の人生設計を考えるのでは遅すぎるのです。予習が大切なのです。

 
あらかじめ定年後の人生設計を考えていくことでイメージが湧き、想像を膨らませていけるのです。
仮に旅行を定年後の人生設計に考えてるとしたら、もう、会社を退職する数ヶ月前には申し込まないといけません。

 
退職してから旅行を申し込んだのでは、旅行をするのが数ヵ月後になってしまいます。
旅行先もあらかじめ決めなくてはならないと思います。定年後の人生設計を充実したものにしてください。

 
定年後の人生設計に旅行三昧を考えている人も大勢いることでしょう。
夫婦2人の旅行もよいと思いますが、毎回夫婦で旅行ばかり行っていると飽きてしまいます。

 
そこで、少し定年後の人生設計を変えてみませんか。具体的には友人を誘って旅行に行くことを定年後の人生設計に入れるのです。
子供の頃は毎日、いろんな友達と遊んでいたみたいな感覚で、友人たちを誘って旅行に行くのです。
気の会う友人があまりいないようでしたら、そのような旅行サークルに入ってそこで新しい仲間を探していくのも、楽しい定年後の人生設計の一部だと考えています。

 
 

定年後は海外旅行や夫婦で温泉めぐり

最近は定年後の人生設計の一部として、国内旅行だけでなく国外旅行に行くケースも多いようです。
60過ぎで定年したばかりの人は海外旅行なんて苦にならないほど、まだまだ元気な中年おじさんなのです。

 
おすすめの海外旅行先はオーストラリアです。治安がよく、夜も平気で出歩けるくらいなのです。また、日本との時差もあまりないので、時差ぼけに苦労する心配もなく、体に優しい旅行が可能なのです。
是非、定年後の人生設計で海外旅行を考えているなら、オーストラリアのケアンズに行ってみてください。
そこには緑溢れる大自然と美しい海が広がっています。

 
「人生80年」とはよく言って言葉ではが、最近では90歳を迎えるお年寄りが増えています。
会社を退職するのが60歳と考えると、20年〜30年は仕事を気にせず、そして年金ももらえるのでお金も気にせず過ごせるのです。
定年後の人生設計が重要視されているのです。

 
20年あまりを孫の成長していく姿をみるのだけを楽しみにはしないで下さい。
もっともっと積極的に定年後の人生設計を考えるべきなのです。いろんな国を旅行するのもよし、奥さんと国内の温泉めぐり旅行をするのもよしです。
旅行などで積極的に外に出て行くことで若返りを図りましょう。

 


同ジャンル関連ページ




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA