定年後の人生設計 > 定年後の住居や暮らし方 > 定年後はのんびりと田舎暮らしを!

定年後はのんびりと田舎暮らしを!

田舎暮らしが人気です。

今、定年後の人生設計に人気なのが田舎暮らしです。よく雑誌やTVでも話題にありますが、田舎暮らしがブームになりつつあるのです。
特に会社の営業生活に疲れた人や、人ごみが好きでない人の定年後の人生設計として大変人気があります。

 
空気はきれいだし、自然は美しいし、もう都会の生活には戻れないそうです。
しかし、田舎暮らしを定年後の人生設計にしている人は、田舎に住んだだけでは満足していないのです。
その大半は農業をやりたくて田舎暮らしを希望してきたのです。
都会でよく見られる家庭菜園では納得いかず、自分の農園を持ってみたいと思うそうです。

 
定年後の人生設計で田舎暮らしを選んだ人の例を紹介したいと思います。

 
会社に勤めていた頃は、仕事しか頭になかった人が唯一趣味として持っていたのが家庭菜園でした。
そんな仕事と家庭菜園を両立させたまま何十年も続けてきました。

 
それから定年退職が間もなくというときに定年後の人生設計を考え、田舎暮らしをしたいと思い立ったそうです。
そして、思い立ったら、即実行に移したそうです。

 
どうせ田舎暮らしをするなら、温泉もあり、近くには海があるところに住みたいと定年後の人生設計が具体性を帯びてきました。
その後、イメージ通りの土地が見つかり、夢が実現したそうです。

 
 

田舎暮らしで人気の場所は?

田舎暮らしで人気が高い場所が山梨県や長野県、それに栃木県、福島県です。これは田舎といっても大都市東京まで2〜3時間しか離れていない場所で、いつでも違う空気を吸いたくなったら行ける場所にあるので人気が高いのです。
人気が高い分、田舎といっても土地が若干高めになっています。

 
その土地を購入するためにも定年後の人生設計は厳密に決めておかなければなりません。

 
田舎暮らしを始めるためには、お金がいくら必要か、そのためには定年までにいくら貯金が必要かなどを計算しておきましょう。
定年後の人生設計を立てる上でお金は重要なのです。

 
どうせ田舎暮らしをするなら、温泉や紅葉スポットなどのオプションがあるところを選びたいですよね。
または、夏の都会の暑さから解放されるところで、クーラーいらずの田舎暮らしをしてみたいと思いませんか。

 
そんな定年後の人生設計をお持ちでしたら、早いうちに土地を探しておくことをおすすめします。
なぜなら、これから定年退職する人が増えてきた際に、定年後の人生設計としてブームの田舎暮らしを選択する人は増えてくるからです。

 
まず、人気の温泉地付きの田舎は土地が売れてしまうでしょう。そうならならいためにも早めに定年後の人生設計は決めておきましょう。

 


同ジャンル関連ページ




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA