定年後の人生設計 > 定年後に趣味を持つ > 定年後の趣味としてのガーデニング

定年後の趣味としてのガーデニング

ガーデニングから田舎暮らしへ

定年後のセカンドライフについて考えたことはありますか。最近、話題になっているのが、田舎暮らしです。
都会ではベランダガーデニング程度しかできませんが、田舎には広大な土地がありますので、好きなだけガーデングを楽しむことができるのです。

 
規模的に言えば、もはやガーデニングのレベルではなく、畑レベルです。ガーデニングを趣味に持っている人なら、一度はセカンドライフで自分の農場をもちたいと夢描くことでしょう。その夢を実現させるためにも、定年退職するまでは一生懸命働いてセカンドライフに必要になるお金を貯めておく必要があるのです。

 
都会のマンション大型マンションにもガーデニング専用の部屋があるのです。
田舎で大きな大自然に囲まれて自分の農場を持ちたい夢はあるけれど、都会の便利で楽しい生活と、友人関係は切れないと考えてセカンドライフも都会で生活し続けたいと考えている人も多いはずです。

 
そのような人向けのマンションが最近目立って建設されているような気がします。普通のマンションではこの不景気では売れないのでしょう。ガーデニングや専用の庭付きなどのオプションがマンション購入意識を上げるのです。セカンドライフは、都会でもガーデニングを楽しめるところを選びましょう。

 
 

定年後はガーデニングが人気らしい

電車の広告に目を向けてみると、温泉付きの一戸建てを販売している広告をよく見かけます。セカンドライフを温泉付きの家で過ごしてもらおうとする目的のようです。
最近は、このようなセカンドライフを郊外で過ごすためのアピールがされています。ガーデニングではなく田舎の農場を持とうという広告も目にします。

 
確かに温泉付き、農場付きは電車通勤の定年退職間近の人の目に留まっています。マンションでは叶わなかったヒノキ風呂や自家菜園が田舎の方ではかなうのです。狭いお風呂や狭いベランダでガーデニングするでは雲泥の差があるのです。

 
セカンドライフを趣味のために使おうとする人は、大勢いますが、その趣味の中でガーデニングが人気を集めています。
家の中で気軽に行え、お金もさほどかからないことが人気を集めているのです。さらに、セカンドライフの一部としてではなく、自家菜園としてガーデニングをしようとしている人もいるのです。

 
ガーデニングで収穫できる野菜や果物には限りがあります。自分の家で育てた野菜・果物なら何でもいいのです。収穫したときの喜びを感じたいがためにガーデニングを行っているのです。目的はいろいろありますが、ガーデングは手軽に始められる趣味なのです。

 


同ジャンル・関連ページ




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA